離婚に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉FAQ(よくある質問) 〉男女交際であげた物を返してもらえないか?

FAQ(よくある質問)

相談のご予約、お問い合わせは 0120-141-961

よくある質問

 

Q.男女交際であげた物を返してもらえないか?

男女交際、不貞関係の交際でたまにある相談が、別れた後に、贈ったプレゼントや費やしたデート費用等を返してもらいたいというもの。実際に返還請求を受けたという女性からの相談もあります。

 

贈与

愛人や恋人にプレゼントしたり、食事をおごることは多いでしょう。

これらの行為は、法的には贈与になると認められます。

贈与については、法律上にいくつか規定があります。


まず、書面によらない贈与については、履行前には約束を取り消せます。ただし、履行が終わったものは、取消せません(民法第550条)。

「今度、○○をプレゼントするよ」という口約束は取り消えます。

これに対し、プレゼントをあげた後に別れたからといって、取り返すことはできません。

 

公序良俗違反による取り戻し?

このような場合に、プレゼントの目的が不貞関係、愛人関係の維持にあるから贈与も公序良俗違反で無効ではないかという人もいます。

ただ、この場合、公序良俗違反だとしても、プレゼントは「不法原因給付」になり、返還請求できないのが原則です。

例外的に、不法性が金品を受け取った側のみにある場合には、返還請求できますが、不倫関係では、この主張は難しいでしょう。

 

不貞トラブル等に関するご相談は以下のボタンよりお申し込みください。

相談のご予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

厚木本店


ジン法律事務所弁護士法人横浜駅前事務所Webサイト

横浜駅前事務所

ページトップへ